figma うらら 登場!の巻

figma スペースチャンネル5 シリーズ うらら うきうきホワイトver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

1: 2017/05/31(水) 19:41:33.29 ID:CAP_USER
マックスファクトリーはアクションフィギュアシリーズ「figma」より、
セガ(現セガゲームス)のリズムゲーム「スペースチャンネル5」の「うらら」を立体化する。
価格は7,800円(税込)で、「うきうきホワイト」と「どきどきオレンジ」の2種類を発売する。
6月28日21時までオンライン通販サイト「GOODSMILE ONLINE SHOP」にて予約を受け付けている。




「スペースチャンネル5」は、ドリームキャストで1999年に第1作目、2002年に第2作目が発売されたリズムゲーム。
ダンスで人類を洗脳する「モロ星人」を、突撃リポーター「うらら」がダンスをまねることで倒していく。
宇宙テレビ「スペースチャンネル5」の生中継、という設定のため、ゲームのクリアに必要なスコアノルマは「シチョーリツ」。
シチョーリツが下がりすぎると番組の打ち切りが決定してしまう。

宇宙人に侵略された現場でも無限に踊り続ける「うらら」のfigmaには、
眼球を可動部位にすることでポーズにあわせて視線を変えることが可能なギミックを搭載。
タイトな衣装はツヤのある塗装がされており、
リポートに欠かせない「マイク」や「銃」、さまざまな手首パーツが付属してゲーム中のポーズを再現できる。

また、「うきうきホワイト」には赤、緑、紫、「どきどきオレンジ」には水、黄、桃色の「モロ星人」が付属する。
今にも踊りだしそうな彼らと対峙するようにディスプレイすれば、まさにゲームのワンシーンを再現できるだろう。 


転載元
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1496227293/

2: 2017/05/31(水) 19:46:39.67 ID:HUua5i07
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
3: 2017/05/31(水) 19:54:01.80 ID:Fb1Osmi0
キック!キック!キック!
5: 2017/05/31(水) 19:58:45.19 ID:9r2Q/QW5
これ買おうと思ってたけど値段見て躊躇してる
最近figmaもフィギュアーツも高騰し過ぎだろ
18: 2017/05/31(水) 21:53:22.08 ID:sssLfA7E
>>5
金食い虫がいるからね
7: 2017/05/31(水) 20:02:40.27 ID:bV+0LIy5
最近のfigma調子乗って高くしすぎ
30: 2017/06/01(木) 03:54:49.54 ID:DtXLYMom
>>7
調子に乗ってんじゃなくて人件費が上がってんだよアホ
11: 2017/05/31(水) 20:22:41.92 ID:zWLFSzzh
サントラ配信せえよ。小銭稼げるいいチャンスなのに。
ナツメロゲームミュージックは市場あるで
12: 2017/05/31(水) 20:24:24.21 ID:e9fr6d51
セハガール三体つけろよ
13: 2017/05/31(水) 20:50:40.92 ID:B3R4YvQu
>>12
ゲームギアも!
15: 2017/05/31(水) 21:12:02.73 ID:PmeCSK0R
こりゃもう他のfigmaを沢山用意せねばなるまい